Supershipグループ社内報 - Super Stories

「ミライリアルの幸せを、デジタルの力で創る」ことを目指すSupershipグループの社内報です。日々の出来事、メンバーの働く様子や声、未来への想いなど、Supershipグループの”Be Super”なストーリーをみんなでシェアしていきます。

Supershipグループ社内報 - Super Stories

「ミライリアルの幸せを、デジタルの力で創る」ことを目指すSupershipグループの社内報です。日々の出来事、メンバーの働く様子や声、未来への想いなど、Supershipグループの”Be Super”なストーリーをみんなでシェアしていきます。

リンク

マガジン

  • ミライリアル通信

    私たちが目指す未来がどんなものか、それを実現するためにどのように行動していくか。Supershipグループの取組みや経営陣の想いなど、主にグループ、会社、組織に関連するコンテンツを綴っていきます。

  • Super Times

    Supershipグループのニュースです。事業やサービスのトピックスや社内イベントのレポートなどをお知らせしていきます。

  • スタートアップスタジオ通信

    Supershipグループで新規事業の同時多発的な立ち上げ・運営を行うために設立された「Supership Group Startup Studio」(略称:SSGSS)。 このマガジン「スタートアップスタジオ通信」では、SSGSSが取り組む事業や実践する事業開発の方法論などの知見、メンバー紹介を中心に情報発信していきます。

  • みんなの声

    職歴、働き方、ライフスタイルなど、様々なバックグラウンドを持つSupershipグループの仲間たちの日々が綴られたストーリーです。みんながどんなことを考えていて、どんな思いで仕事やサービスへと向き合っているのか、覗いてみてください。Supershipグループのすべての社内報はコチラから▶https://super-stories.com/

  • Supership Recruit 2022

    22新卒向けサイト掲載用の社員インタビューをまとめたマガジンです。 Supershipグループの社内報「Super Stories」では、グループが目指すPurposeや経営陣の想い、事業Topics、Supershipグループの仲間たちのストーリーを発信しています。是非覗いてみてください。▶https://super-stories.com/

最近の記事

  • 固定された記事

【Super Information】Supershipグループ各社メディアまとめ

お疲れ様です!Super Stories編集部です。 Supershipグループオープン社内報「Super Stories」をご覧いただき、ありがとうございます! この記事では、そもそもSuper Storiesとは?、また、このSuper Storiesとあわせてチェックしていただきたい、Supershipグループ各社のメディアやブログについてご紹介したいと思います。 グループのメンバーの皆さんも、そうでない方も、この記事に挙げたメディアを一通りチェックしてもらえればS

    • テクノロジーによる課題解決で「これができない」を一つでも多く解消する【Leader's ミライリアル 武智さんの場合】

      お疲れ様です!Super Stories編集部の大崎です。 Supershipグループでは、Group Purpose「ミライリアルの幸せを、デジタルの力で創る」の浸透に向けた取り組みを進めています。その一環で現在、グループの全従業員を対象としたワークショップ "CAMP” を順次実施しています。 "CAMP” ではメンバー一人ひとりの「ミライリアル」を言語化していますが、この連載「Leader’s ミライリアル ◯◯の場合」では、グループのマネジメント陣が掲げる「私のミラ

      • 【取材レポート】COSME Week東京 “化粧品マーケティングEXPO”に、SMS送信サービス「KDDI Message Cast」が出展しました!

        お疲れさまです!Super Stories編集部 石川です。 2023年1月11日(水)~13日(金)の3日間、東京ビッグサイトで行なわれた展示会、COSME Week東京内の化粧品マーケティングEXPOにて、SMS送信サービス「KDDI Message Cast」をご紹介するためSupershipがブースを出展してきましたので、今回はその様子をお届けしたいと思います! COSME Week東京の化粧品マーケティングEXPOとは?COSME Week東京は、「化粧品開発展

        • 「ピッチ大会」を経て、次世代の軸となる事業の創出に向け邁進中!【スタートアップスタジオ通信 #02】

          お疲れ様です!Supershipホールディングス スタートアップスタジオの糸井です。 Supershipグループにおける「新規事業の同時多発的な立ち上げ・運営」を行うために設立された組織「Supership Group Startup Studio」(略称:SSGSS)の活動を報告していく「スタートアップスタジオ通信」。 第2回となる今回は、昨年(2022年)11月に行われた「ミライリアルCHALLENGE TRYOUT 2022」のピッチ大会の模様とその結果、採択された

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • ミライリアル通信
          Supershipグループ社内報 - Super Stories
        • Super Times
          Supershipグループ社内報 - Super Stories
        • スタートアップスタジオ通信
          Supershipグループ社内報 - Super Stories
        • みんなの声
          Supershipグループ社内報 - Super Stories
        • Supership Recruit 2022
          Supershipグループ社内報 - Super Stories

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          2023年、Supershipグループより新年のご挨拶。飛躍の一年を誓った、役員陣の新年の抱負

          あけましておめでとうございます!Super Stories編集部の高橋です。 2022年を振り返ってみますと、世界情勢の不安やそれに伴う物価高などの影響もあり、当社グループを取り巻くビジネス環境も大きく変わった激動の一年だったとも言えるのではないかと思います。 皆さんにとっては、どんな年でしたか? 2023年の干支はウサギ、ということで、苦しい状況にも負けず、ピョンピョン跳ねるウサギのように「飛躍の年」にしていきたいですね! さて、1月4日の「仕事始め」の日には、毎年恒

          学生目線で企画した新卒向けイベントで97%の満足度と想定の2倍以上の集客に成功した話

          お疲れさまです。Supershipホールディングス 採用Gの白川です。 22新卒としてジョインしてから、現在、主にSupershipの新卒採用に向けた企画立案から実行までを担当しています。今回は新卒である私が、次なる新卒の採用に向けて先日企画・運営を担当したオンラインイベントについて、参加者の声も含めご紹介します。 就活中の学生は、どんなことに興味・疑問を持っているのか?また、どのような点を重視して会社を選んでいるのか?など、少しでも知っていただく機会になると幸いです。 な

          チームとして価値を提供するために、「お節介兄さん」になる【Proper's ミライリアル DATUM STUDIO Keita.Sさんの場合】

          お疲れ様です!Supershipホールディングスで採用を担当している人財開発本部の白川です。 Supershipグループでは、Group Purpose「ミライリアルの幸せを、デジタルの力で創る」の浸透に向けた取り組みを進めています。その一環で現在、グループの全従業員を対象としたワークショップ “CAMP” を順次実施しています。 “CAMP” ではメンバー一人ひとりの「ミライリアル」を言語化していますが、この連載「Proper’s ミライリアル ◯◯の場合」では、Sup

          常に自分のあるべき姿を追い求め、仕事も趣味も「全部やる」【Proper's ミライリアル Supership 中村さんの場合】

          お疲れ様です!Supershipホールディングスで採用を担当している人財開発本部の白川です。 Supershipグループでは、Group Purpose「ミライリアルの幸せを、デジタルの力で創る」の浸透に向けた取り組みを進めています。その一環で現在、グループの全従業員を対象としたワークショップ “CAMP” を順次実施しています。  “CAMP” ではメンバー一人ひとりの「ミライリアル」を言語化しており、Super Storiesでは「Leader's ミライリアル」と題

          Supershipグループで「新規事業創出の仕組み」をつくる。「SSGSS」始動!【スタートアップスタジオ通信 #01】

          お疲れ様です!Supershipホールディングス スタートアップスタジオの糸井です。 2022年10月1日、Supershipホールディングスに「Supership Group Startup Studio」(以下、SSGSS)が設立されました。 SSGSSは、Supershipホールディングス代表の稲葉さんを室長とした、新規事業の同時多発的な立ち上げ・運営を行っていくための組織です。 今回から開始するこの「スタートアップスタジオ通信」では、SSGSSが取り組む事業や実

          SupershipグループのICT教育支援活動について発表しました!~TEPRO団体連携協議会に参加してきました~

          お疲れ様です。Supership プロダクト開発本部の平岩です。 早いもので2022年も残り僅かですね。今年は皆さんにとって、どんな年でしたか? さて、2019年度からスタートしたICT教育支援プロジェクトも、早いもので3年経ちました。私は今年度より本プロジェクトにジョインさせていただいています。 これまでいくつかの小・中学校様と動画サイトづくりや職業インタビュー、モラル教育授業、プログラミング授業と様々な取り組みをしてきましたが、この度、本活動にご協力いただいている東京学

          自分ならではの価値を考え続け、広告の明るいミライを描く【Leader's ミライリアル 大野さんの場合】

          お疲れ様です!Super Stories編集部の大崎です。 Supershipグループでは、Group Purpose「ミライリアルの幸せを、デジタルの力で創る」の浸透に向けた取り組みを進めています。その一環で現在、グループの全従業員を対象としたワークショップ "CAMP” を順次実施しています。 "CAMP” ではメンバー一人ひとりの「ミライリアル」を言語化していますが、この連載「Leader’s ミライリアル ◯◯の場合」では、グループのマネジメント陣が掲げる「私のミラ

          エンジニアが小学校に行ったら意外な社会的価値に気づかされた〜ICTモラルについての授業実施報告〜

          お疲れさまです!2022年度、DATUM STUDIOに入社したデータエンジニア部所属の井口です。 10月11・12日に港区立御成門小学校で実施した、ICTモラル教育のプロジェクトに参加させていただきました。 私がSupershipグループのICT教育支援の取り組みを知ったきっかけは、神田さんが前回執筆した港区立港南小学校でのプログラミング講座の記事です。 このとき講師をされていた鈴木さんとランチをする機会があった際に、私もこのプロジェクトに興味があることを話したところ、

          虎ノ門のオフィスで野菜を配った話 〜宮崎の“農園”についてご紹介します〜

          お疲れ様です!Super Stories編集部の大崎です。 先日、Supershipグループの虎ノ門オフィスで「ベビーリーフ」の配布が行われました。 今回はこちらの野菜配布が行われた理由、そして宮崎県にあるSupershipグループの“農園”についてご紹介します! なぜ“農園”?こちらのベビーリーフは宮崎県宮崎市と日南市にある、Supershipグループの農園で育てられたものです。 なぜ、テクノロジー企業群であるSupershipグループが農業を行っているのか? S

          「Scratch(スクラッチ)」を使って、イラストを動かそう!~小学校でのプログラミング特別講座を開催!~

          お疲れさまです。Supershipホールディングス コーポレートコミュニケーション部 マーケティングコミュニケーションGの石川です。 今回は、前回の記事でお知らせしたとおり、港区立港南小学校で行った「プログラミング講座」の様子をお届けします! が、このICT教育支援プロジェクトについてはいつも私一人でレポートしているので、今回は頼もしい助っ人・22新卒でアドテクノロジーセンター アドアプリケーション1Gの神田さんから、当日の様子を伝えていただきます! 神田さんはプログラミン

          一人ひとりが“自律的に”動く組織を目指し、会社も人も常に改善を重ねる【Leader's ミライリアル 宇都宮さんの場合】

          お疲れ様です!Super Stories編集部の大崎です。 Supershipグループでは、Group Purpose「ミライリアルの幸せを、デジタルの力で創る」の浸透に向けた取り組みを進めています。その一環で現在、グループの全従業員を対象としたワークショップ "CAMP” を順次実施しています。 "CAMP” ではメンバー一人ひとりの「ミライリアル」を言語化していますが、この連載「Leader’s ミライリアル ◯◯の場合」では、グループのマネジメント陣が掲げる「私のミラ

          3年目の新規事業創出プログラム、「ミライリアルCHALLENGE TRYOUT」とは何か?

          お疲れさまです。Super Stories編集部の大崎です。 Supershipグループでは、新規事業創出プログラム「ミライリアルCHALLENGE」を展開しており、今年度で3回目となります。 今年は「ミライリアルCHALLENGE TRYOUT 2022」と題し、選考などの仕組みを大幅に刷新しました。 「ミライリアルCHALLENGE TRYOUT 2022」(以下「TRYOUT」)では、新規事業開発に意欲のあるメンバーを事前に選抜し、3〜4名のチームを構成。半年間か