Super Stories(Supershipグループ社内報)

「ミライリアルの幸せを、デジタルの力で創る」ことを目指すSupershipグループの社内報です。日々の出来事、メンバーの働く様子や声、未来への想いなど、Supershipグループの”Be Super”なストーリーをみんなでシェアしていきます。

Super Stories(Supershipグループ社内報)

「ミライリアルの幸せを、デジタルの力で創る」ことを目指すSupershipグループの社内報です。日々の出来事、メンバーの働く様子や声、未来への想いなど、Supershipグループの”Be Super”なストーリーをみんなでシェアしていきます。

リンク

マガジン

  • Super Times

    Supershipグループのニュースです。事業やサービスのトピックスや社内イベントのレポートなどをお知らせしていきます。

  • ミライリアル通信

    私たちが目指す未来がどんなものか、それを実現するためにどのように行動していくか。Supershipグループの取組みや経営陣の想いなど、主にグループ、会社、組織に関連するコンテンツを綴っていきます。

  • みんなの声

    職歴、働き方、ライフスタイルなど、様々なバックグラウンドを持つSupershipグループの仲間たちの日々が綴られたストーリーです。みんながどんなことを考えていて、どんな思いで仕事やサービスへと向き合っているのか、覗いてみてください。Supershipグループのすべての社内報はコチラから▶https://super-stories.com/

  • Supership Recruit 2022

    22新卒向けサイト掲載用の社員インタビューをまとめたマガジンです。 Supershipグループの社内報「Super Stories」では、グループが目指すPurposeや経営陣の想い、事業Topics、Supershipグループの仲間たちのストーリーを発信しています。是非覗いてみてください。▶https://super-stories.com/

ウィジェット

最近の記事

固定された記事

【Super Information】Supershipグループ各社メディアまとめ

お疲れ様です!Super Stories編集部です。 Supershipグループオープン社内報「Super Stories」をご覧いただき、ありがとうございます! この記事では、Super Storiesとあわせてチェックしていただきたい、Supershipグループ各社のメディアやブログについてご紹介したいと思います。 グループのメンバーの皆さんも、そうでない方も、この記事に挙げたメディアを一通りチェックしてもらえればSupershipグループの“今”がつかめると思います

スキ
6
    • 「Scratch(スクラッチ)」を使って、イラストを動かそう!~小学校でのプログラミング特別講座を開催!~

      お疲れさまです。Supershipホールディングス コーポレートコミュニケーション部 マーケティングコミュニケーションGの石川です。 今回は、前回の記事でお知らせしたとおり、港区立港南小学校で行った「プログラミング講座」の様子をお届けします! が、このICT教育支援プロジェクトについてはいつも私一人でレポートしているので、今回は頼もしい助っ人・22新卒でアドテクノロジーセンター アドアプリケーション1Gの神田さんから、当日の様子を伝えていただきます! 神田さんはプログラミン

      スキ
      4
      • 一人ひとりが“自律的に”動く組織を目指し、会社も人も常に改善を重ねる【Leader's ミライリアル 宇都宮さんの場合】

        お疲れ様です!Super Stories編集部の大崎です。 Supershipグループでは、Group Purpose「ミライリアルの幸せを、デジタルの力で創る」の浸透に向けた取り組みを進めています。その一環で現在、グループの全従業員を対象としたワークショップ "CAMP” を順次実施しています。 "CAMP” ではメンバー一人ひとりの「ミライリアル」を言語化していますが、この連載「Leader’s ミライリアル ◯◯の場合」では、グループのマネジメント陣が掲げる「私のミラ

        スキ
        4
        • 3年目の新規事業創出プログラム、「ミライリアルCHALLENGE TRYOUT」とは何か?

          お疲れさまです。Super Stories編集部の大崎です。 Supershipグループでは、新規事業創出プログラム「ミライリアルCHALLENGE」を展開しており、今年度で3回目となります。 今年は「ミライリアルCHALLENGE TRYOUT 2022」と題し、選考などの仕組みを大幅に刷新しました。 「ミライリアルCHALLENGE TRYOUT 2022」(以下「TRYOUT」)では、新規事業開発に意欲のあるメンバーを事前に選抜し、3〜4名のチームを構成。半年間か

          スキ
          2

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • Super Times
          Super Stories(Supershipグループ社内報)
        • ミライリアル通信
          Super Stories(Supershipグループ社内報)
        • みんなの声
          Super Stories(Supershipグループ社内報)
        • Supership Recruit 2022
          Super Stories(Supershipグループ社内報)
        • Supershipグループ カルチャービデオ

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          夏休み前に、インターネットとの付き合い方をあらためて考える。〜小学校での「ICT教育支援プロジェクト」を今年度も推進中!~

          お疲れさまです。Supershipホールディングス コーポレートコミュニケーション部 マーケティングコミュニケーションGの石川です。 今回は、これまでもSuper Storiesでお伝えしてきた小学校でのICT教育支援プロジェクトについて、直近の活動報告をしたいと思います! SupershipグループのICT教育支援プロジェクトは、東京都教育委員会が「都内の公立小・中学校において、デジタルを活用した学習を推進する取り組み」を立ち上げたことをきっかけに、2021年10月より

          スキ
          4

          「仕事ができない人」はいない。“楽しい”と思えることを重視して組織をつくる【Leader's ミライリアル 種木さんの場合】

          お疲れ様です!Super Stories編集部の大崎です。 Supershipグループでは、Group Purpose「ミライリアルの幸せを、デジタルの力で創る」の浸透に向けた取り組みを進めています。その一環で現在、グループの全従業員を対象としたワークショップ "CAMP” を順次実施しています。 "CAMP” ではメンバー一人ひとりの「ミライリアル」を言語化していますが、この連載「Leader’s ミライリアル ◯◯の場合」では、グループのマネジメント陣が掲げる「私のミラ

          スキ
          5

          Supershipグループ 22新卒紹介!【vol.4 DATUM STUDIO 後編&ちゅらデータ編】

          お疲れ様です。Supershipホールディングス 人財開発本部の相川です。 Supershipグループの22新卒を紹介する連載企画、ラストを飾る第四弾はDATUM STUDIOにジョインした新卒メンバーのうち5名と、ちゅらデータの1名を紹介します! (質問への回答は、22新卒の皆さんからいただいたコメントをほぼ原文のまま掲載しています。) ▼これまでの「Supershipグループ 22新卒紹介」はこちら “Super Challengeで成長し、会社に貢献したい” 嶋

          スキ
          4

          人と人との調和を通じ、「共創組織のモデルケース」をつくる【Leader's ミライリアル 松岡さんの場合】

          お疲れ様です!Super Stories編集部の大崎です。 Supershipグループでは、Group Purpose「ミライリアルの幸せを、デジタルの力で創る」の浸透に向けた取り組みを進めています。その一環として、グループの全従業員を対象としたワークショップ "CAMP” を実施してきました。 "CAMP” ではメンバー一人ひとりの「ミライリアル」を言語化していますが、この連載「Leader’s ミライリアル ◯◯の場合」では、グループのマネジメント陣が掲げる「私のミライ

          スキ
          3

          Supershipグループ 22新卒紹介!【vol.3 DATUM STUDIO 前編】

          お疲れ様です。Supershipホールディングス 人財開発本部の相川です。 Supershipグループの22新卒を紹介する連載企画、第三弾の今回はDATUM STUDIOにジョインした新卒メンバーのうち7名を紹介します! (質問への回答は、22新卒の皆さんからいただいたコメントをほぼ原文のまま掲載しています。) ▼これまでの「Supershipグループ 22新卒紹介」はこちら “機械学習の経験を社会でリアルタイムに役に立てたい” 井口さん―学生時代からグループジョイン

          スキ
          6

          Supershipグループ 22新卒紹介!【vol.2 Supership(技術職)&Momentum編】

          お疲れ様です。Supershipホールディングス 人財開発本部の相川です。 Supershipグループの22新卒を紹介する連載企画、第二弾の今回はSupershipに技術職(エンジニア職)としてジョインした9名とMomentumにジョインした1名を紹介します! (質問への回答は、22新卒の皆さんからいただいたコメントをほぼ原文のまま掲載しています。) ▼Vol.1 Supership(ビジネス職)編はこちら “素直さを忘れずに、新しい技術を吸収しながら積極的にチャレン

          スキ
          10

          勢いと決断力で、最高に面白い仕事を沖縄に創る【Leader's ミライリアル 真嘉比さんの場合】

          お疲れ様です!Super Stories編集部の大崎です。 Supershipグループでは、Group Purpose「ミライリアルの幸せを、デジタルの力で創る」の浸透に向けた取り組みを進めています。その一環で現在、グループの全従業員を対象としたワークショップ "CAMP” を順次実施しています。 "CAMP” ではメンバー一人ひとりの「ミライリアル」を言語化していますが、この連載「Leader’s ミライリアル ◯◯の場合」では、グループのマネジメント陣が掲げる「私のミラ

          スキ
          11

          トップエンジニアが直接レビュー!Supership初のテックインターンシップ開催!

          お疲れ様です!Super Stories編集部です。 Supershipでは初となる、技術職(エンジニア)を対象とした就業型の新卒サマーインターンシップを今年9月に行うことを決定しました! なぜ、Supershipで技術職インターンを実施することとなったのか?そしてインターンではどのようなことを経験できるのか? 今回のSuper Storiesでは、2019年に新卒入社し、今回のサマーインターンの運営にも携わるプロダクト開発本部 アドテクノロジーセンター アドプラットフ

          スキ
          39

          Supershipグループ 22新卒紹介!【vol.1 Supership(ビジネス職)編】

          お疲れ様です。Supershipホールディングス 人財開発本部の相川です。 Super Storiesでは昨年度に引き続き、グループにジョインしたばかりの22新卒の皆さんを紹介する連載企画をスタートします! 今年度は、グループ史上最多となる29名の新卒社員がジョインしてくれました。 新卒の皆さんは、先日の入社式以降、グループのミライを担う人財として活躍いただくために研修に臨んでいます。 リモートワークによって、既存社員の皆さんとの接点が生まれづらい状況ではありますが、

          スキ
          7

          新規事業創出へのチャレンジで身についた“深堀り力”は、日常業務でも活かせる

          Supershipグループの新規事業創出プログラム「ミライリアルCHALLENGE」。 その2回目となる「ミライリアルCHALLENGE 2021」では、3組が“本エントリー”に進出。このSuper Storiesでも、選考会の様子などのレポートをお届けしてきました。 先日、エントリーメンバーによる2回目のプレゼンが「1次選考 2nd Stage」として行われ、選考の結果「この段階でのジャッジは行わず、マネジメント陣とのメンタリングを経た上でプラン続行について各自判断する

          スキ
          19

          「これまでは試合ではなくバッティングセンターだったのかも」。2年連続の新規事業創出へのチャレンジで得たものとは?

          Supershipグループの新規事業創出プログラム「ミライリアルCHALLENGE」。 その2回目となる「ミライリアルCHALLENGE 2021」では、3組が“本エントリー”に進出。このSuper Storiesでも選考会などのレポートをお届けしてきました。 先日、エントリー者たちによる2回目のプレゼンが「1次選考 2nd Stage」として行われ、選考の結果「この段階でのジャッジは行わず、マネジメント陣との壁打ちを経た上でプラン続行について各自判断する」こととなりまし

          スキ
          8

          新規事業創出に特化した組織「Supership Group Startup Studio」とは!?立ち上げの背景や組織のミッションについてお伝えします!

          お疲れさまです。Supershipホールディングス コーポレートコミュニケーション部の石川です。 3月に開催されたグループ経営・事業方針説明会「SGM(Supership Group Meeting)」にて稲葉さんより説明がありましたとおり、「Supership Group Startup Studio(以下、SSGSS)」が2022年10月に新設される予定です。その立ち上げ準備を行うために「スタートアップスタジオ準備室」がこの4月に組織化されました。 今回は、Supers

          スキ
          13