マガジンのカバー画像

Super Times

46
Supershipグループのニュースです。事業やサービスのトピックスや社内イベントのレポートなどをお知らせしていきます。
運営しているクリエイター

記事一覧

新卒社員が「Ruby biz Grand prix 2023」に参加しに、松江まで行ってきた!

お疲れ様です!Supership アドテクノロジーセンターでエンジニアをしている23新卒の上條と宮本です。 2023年11月8日に島根県松江市で開催された「Ruby biz Grand prix」に、アドテクノロジーセンターのエンジニア5名で参加してきました。 どんなイベントだったのかご紹介します! どんなイベントだったかRuby biz Grand prixとは、ビジネスでRubyを使用している企業、団体、個人を表彰するイベントで、Rubyの生みの親であるまつもとゆきひ

2024年、Supershipグループより新年のご挨拶。全社一丸で勇躍を誓った、役員陣の新年の抱負

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。本年もよろしくお願いいたします。 Super Stories編集部 石川です。 2023年も円安・物価高に世界情勢不安、異常気象と厳しいニュースも依然として多く、年明けには能登地方を震源とする大地震が発生しました。被災された皆さまにこの場を借りて心よりお見舞い申し上げます。 2024年の干支は辰ですね。困難にも立ち向かい天高く昇る竜のように上昇気流に乗るべく、皆で手を取り合いながら勇躍の年にしていけたらいいな、と思います。 さて、仕事始

今年はどうだった?Supership テックサマーインターンシップを振り返る

お疲れさまです!Super Stories編集部の近藤です。 今回のSuper Storiesでは2023年8月29日から9月11日にかけて行われた、「Supershipテックサマーインターンシップ」について振り返ります。企画・運営に携わったピープル&コミュニケーション本部 採用・ビジネスパートナー部採用Gの鈴木さん、インターン参加者のメンターを担当したアドテクノロジーセンター アドサーバーの永井さん、データソリューションスタジオ  エンジニアリング3Gの西尾さんにお話を伺

祝!Super Stories3周年!~編集長に聞く、Supershipグループオープン社内報のこれまでとこれから~

お疲れさまです!Super Stories編集部の近藤です。 2023年9月でSupershipグループ社内報『Super Stories』は3周年を迎えました!(グループ社員のみなさん、是非拍手を!) ということで今回は3周年を記念して、Super Storiesの現編集長であり、社内広報の「顔」でもある大崎さんにお話を伺いました。 3周年を迎えた今の心境はいかがですか?「あ〜もう3年もやってるのか、という感じですね。1本1本、記事を出すことに集中してきたので、あっという

広告運用チームが、コミュニケーション促進のために「プレゼン大会」やってみた!

お疲れ様です!Super Stories 編集部の大崎です。 先日、Supershipでデジタル広告の運用業務を中心に手掛ける「メディアプロモーション本部」にて、部を横断したチームによるプレゼン大会が行われました。 これは同本部におけるコミュニケーションの促進を主な目的としたもので、「新規参入した航空会社の航空券のプロモーション」をテーマに、認知~獲得までトータルファネルでのWEB戦略立案を行い、作成した資料をもとにプレゼンを行ってマネージャー陣が評価を行うものです。

技育祭2023【春】アフターレポート~CTO名畑さんが大手・ベンチャー論争に終止符を打つ!?~

お疲れさまです!Super Stories編集部 近藤です。 2023年3月にオンラインで開催された学生向けの就活カンファレンス「技育祭2023【春】」にて、Supership CTOの名畑さんが『大手・ベンチャー論争に終止符!執行役員が圧倒的に成長できる第3の選択肢を教えます』と題した講演を行いましたので、その内容をご紹介したいと思います! 技育祭2023【春】とは?技育祭2023【春】は、株式会社サポーターズが主催する「技術者を育てる」ことを目的とした、エンジニアを目指

【取材レポート】第32回 Japan IT Week【春】 “次世代EC&店舗EXPO”に、Supershipが出展しました!

お疲れさまです!Super Stories編集部 近藤です。 2023年4月5日(水)~7日(金)の3日間、東京ビッグサイトで行なわれた展示会、Japan IT Week【春】内の次世代EC&店舗EXPOにて、Supershipがブースを出展しましたので、今回はその様子をお届けしたいと思います! Japan IT Week【春】の次世代EC&店舗EXPOとは?第32回Japan IT Week【春】は、Supershipが出展した「次世代EC&店舗EXPO」のほか、「ソフ

家族全員がHappyに! ~さまざまな子育てのスタイルに寄り添う制度をご紹介〜

お疲れさまです。Supershipホールディングス 労務Gの丸山です。 ここ数年の新型コロナウイルス感染症の流行により、生活スタイルが大きく変化したという方も多いのではないでしょうか。 また、生活スタイルの変化が、自分や仕事、家族における価値観を見つめ直すきっかけになった方もいらっしゃるでしょう。 「仕事」も「家族」も大切! 個々の価値観が多様化している今、仕事や子育てへの考え方もさまざまであることが感じられます。 そんな価値観が多様化している今の時代に沿った、柔軟な子

総勢29名の新卒がジョイン!Supershipグループ23新卒入社式レポート

お疲れさまです。Supershipホールディングスで新卒採用を担当しているピープル&コミュニケーション本部の白川です。4月3日に行われたSupershipグループ23新卒入社式の様子をお届けします! 今年度は、過去最多だった昨年度と同じ計29名の皆さんが、新卒メンバーとしてSupershipグループの3社(Supership・DATUM STUDIO・ちゅらデータ)にジョインしてくれました。 これから始まる社会人生活にそれぞれが期待や不安、いろいろな思いを持って入社式という

【取材レポート】COSME Week東京 “化粧品マーケティングEXPO”に、SMS送信サービス「KDDI Message Cast」が出展しました!

お疲れさまです!Super Stories編集部 石川です。 2023年1月11日(水)~13日(金)の3日間、東京ビッグサイトで行なわれた展示会、COSME Week東京内の化粧品マーケティングEXPOにて、SMS送信サービス「KDDI Message Cast」をご紹介するためSupershipがブースを出展してきましたので、今回はその様子をお届けしたいと思います! COSME Week東京の化粧品マーケティングEXPOとは?COSME Week東京は、「化粧品開発展

2023年、Supershipグループより新年のご挨拶。飛躍の一年を誓った、役員陣の新年の抱負

あけましておめでとうございます!Super Stories編集部の高橋です。 2022年を振り返ってみますと、世界情勢の不安やそれに伴う物価高などの影響もあり、当社グループを取り巻くビジネス環境も大きく変わった激動の一年だったとも言えるのではないかと思います。 皆さんにとっては、どんな年でしたか? 2023年の干支はウサギ、ということで、苦しい状況にも負けず、ピョンピョン跳ねるウサギのように「飛躍の年」にしていきたいですね! さて、1月4日の「仕事始め」の日には、毎年恒

虎ノ門のオフィスで野菜を配った話 〜宮崎の“農園”についてご紹介します〜

お疲れ様です!Super Stories編集部の大崎です。 先日、Supershipグループの虎ノ門オフィスで「ベビーリーフ」の配布が行われました。 今回はこちらの野菜配布が行われた理由、そして宮崎県にあるSupershipグループの“農園”についてご紹介します! なぜ“農園”?こちらのベビーリーフは宮崎県宮崎市と日南市にある、Supershipグループの農園で育てられたものです。 なぜ、テクノロジー企業群であるSupershipグループが農業を行っているのか? S

「Scratch(スクラッチ)」を使って、イラストを動かそう!~小学校でのプログラミング特別講座を開催!~

お疲れさまです。Supershipホールディングス コーポレートコミュニケーション部 マーケティングコミュニケーションGの石川です。 今回は、前回の記事でお知らせしたとおり、港区立港南小学校で行った「プログラミング講座」の様子をお届けします! が、このICT教育支援プロジェクトについてはいつも私一人でレポートしているので、今回は頼もしい助っ人・22新卒でアドテクノロジーセンター アドアプリケーション1Gの神田さんから、当日の様子を伝えていただきます! 神田さんはプログラミン

夏休み前に、インターネットとの付き合い方をあらためて考える。〜小学校での「ICT教育支援プロジェクト」を今年度も推進中!~

お疲れさまです。Supershipホールディングス コーポレートコミュニケーション部 マーケティングコミュニケーションGの石川です。 今回は、これまでもSuper Storiesでお伝えしてきた小学校でのICT教育支援プロジェクトについて、直近の活動報告をしたいと思います! SupershipグループのICT教育支援プロジェクトは、東京都教育委員会が「都内の公立小・中学校において、デジタルを活用した学習を推進する取り組み」を立ち上げたことをきっかけに、2021年10月より