見出し画像

Super Stories 2023年上半期PVランキング!…を調べてみたら、Supershipグループの人たちはみんな◯◯に興味津々ということがわかった

お疲れ様です!Super Stories編集部の大崎です。

さて皆さん、気づけば今年も半分過ぎました。ついこの間までお正月だった気がするのにもう7月!?と、思い起こせば自分が子どもの頃はそんなこと言ってる大人のことが理解できなかったのに、いつの間にか“そんなこと”言ってる側の大人になったんだな・・と思ったりしている今日この頃です。

今回は、2023年の上半期(1〜6月)にSuper Storiesで公開した記事のPVランキングをお送りします。この期間に最も注目を集めた記事は、果たして…!?

そして、PVランキングを調べてみたところ・・Supershipグループの皆さんは「◯◯」のことが大好きで興味津々、という傾向も見えてきましたので、そちらについても触れたいと思います。

では、第5位からカウントダウンしていきます!また記事内で印象に残ったところ(筆者の独断と偏見含む)も併せてご紹介していきます。

【調査方法】
note proの「アナリティクスβ」を使用し、2023年1月1日〜6月30日に公開された記事のPVを調査。(調査日:2023年7月12日)


【第5位】フレッシュなメンバーが1年を振り返る!

第5位にランクインしたのは…「「入社1年目、どうだった?」22新卒座談会(DATUM STUDIO編)」でした!

新卒入社したメンバーが社会人1年目を振り返るというこの企画、今回が初の試みだったのですが、社内の反響も大きく、取材する私たちにとっても気づきのある企画でした。毎年恒例の企画にしていきたいですね!

―入社前後のギャップは?
「ギャップというわけではなく、自分が好きな技術とお金になる技術は必ずしも一致しないことを、働くうえで改めて実感したところです。好きな技術を扱いたいという欲求は趣味で満たし、仕事では自身のスキルセットとクライアント企業のニーズを踏まえ、データエンジニアリング業務でバリューを出すようにしています」

【第4位】第5位と同じ企画!…の◯◯編!

僅差で第4位にランクインしたのは…「「入社1年目、どうだった?」22新卒座談会(Supership編)」でした!

第5位と同企画のSupership編がランクインしました。DATUM STUDIO編とほぼ同等のPVだったので、皆さんに両方併せて読んでいただけたのかな、という印象です。

―1年目のハイライト
「チームの仕事でやりたいことを全部やらせてもらってきました。未経験でディレクションに取り組む中で、未経験かつタスク量の多い業務で挫折しそうになったこともありましたが、上長をはじめとするメンバーの皆さんに“どうしたらできるか”を一緒に考えていただき、今ではチームで最大規模の案件のディレクションの一部を任せてもらっています。またプライベートも最高な1年目でした」

【第3位】新年には欠かせないあの記事!

続いて第3位は…「2023年、Supershipグループより新年のご挨拶。飛躍の一年を誓った、役員陣の新年の抱負」でした!

こちらは毎年恒例の記事。Supershipグループで年始に行う朝会の様子をレポートしています。このタイミングで読み返して初心に立ち返ってみるのもいいかもしれないですね。

(※稲葉さんのあいさつより)

「平常心」
2022年は本当にいろんなことがありました。
今年はドーンと構えていきたいと思います。
厳しい局面もあるかと思いますが、やるべきことをきちんと準備して平常心で事に臨む。そんな一年にしたいので、引き続き皆さん、よろしくお願いします!

【第2位】毎年恒例のあの企画の第1弾!

そしてこちらも毎年恒例の企画!第2位は「Supershipグループ 23新卒紹介!【vol.1 Supership(ビジネス職)編】」でした!

(その年の入社人数にもよりますが)毎年約4回の連載でお送りしているこの企画。振り返ってみると、色んなバックグラウンドのメンバーが、このSupershipグループで社会人生活をスタートしているんだな、と何だか感慨深くなります。なおvol.2以降も同じようにPVが高く、皆さんの関心の高さが伺えました!

―グループにどんな印象を持っていますか?
「どこの会社でも『多様なバックグラウンドを持っている人が集まっている』と言われますが、Supershipグループはその一人ひとりがすごく濃いと思います。
そして一人ずつの色が邪魔し合うのではなく、尊重しあって良いものを作ろうとしているのがとても素敵だと思います」

【第1位】みんな気になるあの“式”のレポート!

そして映えある第1位は…「総勢29名の新卒がジョイン!Supershipグループ23新卒入社式レポート」でした!

こちらもSuper Storiesで毎年レポートしていますが、虎ノ門オフィスの中央ラウンジで行った新卒入社式についてご紹介する記事です。この時はまだかなり緊張していた方が多い印象でしたが、3ヶ月ほど経った今ではすっかり馴染んでいて、頼もしさを感じさせます。。(涙)

(※Supership新卒代表・園田さんのあいさつより)

日本のデジタル化を進め、人々の生活を豊かにすること、日本と世界をつなげていくことにチャレンジしていきたいです。自分がワクワクする未来はどんなものなのかを考え、リスクを恐れずHonestyを意識して取り組みます。これからどうぞよろしくお願いいたします。

【検証結果】Supershipグループの人たちは…みんな◯◯が大好き

ここまでPVランキングのトップ5をお届けしていきました。

実に5本中4本が「新卒」関連、ということで…もう皆さんお気づきかと思いますが、Supershipグループのメンバーは、「新卒」の皆さんのことが大好き!ということが読み取れました。

メンバーの多くを中途入社の方が占めるこのグループですが、そこに新しい風を吹かせてくれる新卒の皆さん(いや、もちろん中途入社の方も新しい風ですが、社会人になりたてという意味ではめちゃくちゃフレッシュですよね)には社員一同かなり期待していて、ジョインしてくれたことをとても感謝しているし、一人ひとりについてもっと知りたいという気持ちがあるのだと思います。

これから先、数十年と続く社会人生活において、新卒社員として入社した会社=1社目が与える影響はとても大きいので、新卒を迎える皆さん(私自身含め)は温かく見守っていきたいですね!

また、惜しくもトップ5には入らなかった記事でも、グループ内の“人”にフォーカスした記事が上位に多く入っていましたので、Super Storiesでは今後も新卒のみならず、グループ内のさまざまなメンバーにフォーカスした記事を発信していきたいと思います!

Super Storiesでは取材ネタを募集しています。Slackなどでお気軽にお声がけ下さい🙏

この記事が参加している募集

#オープン社内報

22,831件

#振り返りnote

86,512件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Supershipグループでは一緒に働くSuperな仲間を大募集中です!