見出し画像

Supershipグループ 22新卒紹介!【vol.4 DATUM STUDIO 後編&ちゅらデータ編】

Super Stories(Supershipグループ社内報)

お疲れ様です。Supershipホールディングス 人財開発本部の相川です。

Supershipグループの22新卒を紹介する連載企画、ラストを飾る第四弾はDATUM STUDIOにジョインした新卒メンバーのうち5名と、ちゅらデータの1名を紹介します!

(質問への回答は、22新卒の皆さんからいただいたコメントをほぼ原文のまま掲載しています。)

▼これまでの「Supershipグループ 22新卒紹介」はこちら

“Super Challengeで成長し、会社に貢献したい” 嶋田さん

DATUM STUDIO 嶋田(しまだ)さん

―学生時代からグループジョインまでの略歴を教えてください!

学生時代は主に計算社会科学という分野を専攻していました。
趣味でやっていたSNSのデータを用いた分析が面白く、そのままデータ分析の仕事をしたいと考えていました。
そこにたまたまDATUM STUDIOと出会うきっかけがあって、話を聞いていて面白そうだと思ったのでジョインしました。

―Superな趣味・特技を教えてください!

アバターを使用している配信者や、広義的にいうところの活動者に対するデータ収集と、分析は新しいことをしている自覚があって楽しくやっています。

―グループにどんな印象を持っていますか?

様々な背景を持った個性的な人達が集まっている印象です。
先輩社員の方々には優しく接していただいており、毎日助かっています。

―今後への意気込みを教えてください!

まだまだ知識も能力もないですがSuperチャレンジで成長し、自分の強みを持って会社に貢献できればと思っています。

“一日でも早く、現場で一人前の戦力として働けるように精進する” 田崎さん

DATUM STUDIO 田崎(たさき)さん

―学生時代からグループジョインまでの略歴を教えてください!

学生時代は、学部から大学院まで情報系に所属していました。
主に機械学習について広く学んでおり、メインの研究ではGANと呼ばれる深層生成モデルの研究をしていました。そのほか、業務委託や他の研究室でBERTなどのモデルを用いた自然言語処理関連のタスクに取り組みました。
これらの経験から、画像や自然言語などよりさまざまなデータに触れ、さまざまな課題解決をしていきたいと考えていた際に、DATUM STUDIOと出会い、グループへのジョインを決めました。

―Superな趣味・特技を教えてください!

筋トレが好きで、ボディビルをみることも大好きです。
海外のMr.Olympiaや全日本選手権なども見ます。
個人としては今年の秋にボディビルの大会に挑戦しようと考えています。

―グループにどんな印象を持っていますか?

先輩社員の方々は皆さん親切で、質問などにいつもすぐ答えていただけます。とても良い方が多い印象です。また、勉強家の方が多くとても刺激をいただいています。

―今後への意気込みを教えてください!

先輩社員の方々や同期の方々から多くのことを学び、一日でも早く現場で一人前の戦力として働けるように精進していきたいです。

“チャンスが来たら当たって砕けるつもりで頑張る” 長谷川さん

DATUM STUDIO 長谷川(はせがわ)さん

―学生時代からグループジョインまでの略歴を教えてください!

物理系の大学院で博士まで進み、磁石をすごく冷やすとどんなことが起きるのか研究していました。
就活かアカデミックかで悩んだ時に、”就活をせずにアカデミックに進んだら後悔する”という思いと、”どうせやるなら面白そうなことを”という思いから、データサイエンティスト職に絞って就活することに決めました。
また”色々な分野を知りたい”とも思い、様々な分野の案件に携われそうなDATUM STUDIOを選び、グループへのジョインを決めました。

―Superな趣味・特技を教えてください!

漫画、フットサル、海外旅行です。スポーツ系の漫画が好きで、サッカーやバスケを題材にしたものをよく読んでいます。
フットサルも海外旅行も最近できていないので、少し寂しいです。
なので、キャンプでもしようかと思って道具だけ買い始めました。

―グループにどんな印象を持っていますか?

シンプルにいい人が多いと思います。
様々なバックグラウンドを持っている上に、気さくで勉強家の方が多いので、毎日刺激を受けています。

―今後への意気込みを教えてください!

自分に出来ることは限られていますので、出来ることからコツコツやり、チャンスが来たら当たって砕けるつもりで頑張りたいです!

“「自分ももっと」という気持ちで成長していきたい” 馬場さん

DATUM STUDIO 馬場(ばば)さん

―学生時代からグループジョインまでの略歴を教えてください!

学部生時代は住宅の意匠設計などの勉強をしていましたが、ステレオタイプな考え方が多く肌に合わなかったので大学院で情報系に進みました。
院では群集行動に関してネットワークを作ったり、そのアルゴリズムを構築していましたが、先輩が研究されていた分析系にも興味を持ち、新たな分野にチャレンジしたくて、DATUM STUDIOに出会ったことをきっかけにグループにジョインしました。

―Superな趣味・特技を教えてください!

スポーツ全般。特に武道は人生の半分以上の時間やってきました。
サブカルチャー系も濃く、アニメやゲームに始まりそれに付随したライブ、イベント等は手当たり次第に参加してました。
最近はイラスト制作にもハマっています。

―グループにどんな印象を持っていますか?

本当に色々なバックグラウンドを持った人たちが集まっているので何でもありそうだし、飽きることは絶対にないなと感じています。
先輩・同期一人ひとりに尊敬する部分があって、毎日「自分ももっと」という気持ちになっています。

―今後への意気込みを教えてください!

専門外のことにチャレンジするので不安はあります。でもこれを成長のチャンスと捉えて、いち早くグループや社会の役に立つことができる人材になっていきたいです。
ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い致します!

“痛みや悩みに寄り添って行動し、ありがとうの輪を広げたい” 濱口さん

DATUM STUDIO 濱口(はまぐち)さん

―学生時代からグループジョインまでの略歴を教えてください!

学部3年からデータサイエンスに興味を持ち、学部・修士の研究を通して画像処理を利用した検査工程の自動化に取り組んでいました。
その中で相手の苦痛や悩みを和らげるために、行動や応援をすることが自分の幸せになると気づきました。この気づきと手を挙げれば挑戦できる環境を探していたところ、1on1面談でDATUM STUDIOと出会えたため、グループにジョインしました。

―Superな趣味・特技を教えてください!

特技は自分が応援したいと決めたら、絶対に諦めないでやり続けるところです。
趣味はカフェ・温泉・ファッション巡り、サンドボックス系のゲームと、とにかく少人数でゆっくり話しながら楽しい時間を共有することが好きです。

―グループにどんな印象を持っていますか?

過度なマナーよりも熱意が優先で、自分の意見をしっかりと通せる環境だと思います。
ただし、最低限のマナーは身につけようと思っています。

―今後への意気込みを教えてください!

周囲の痛みや悩みを聞き、考え、寄り添いながら行動・応援をして"ありがとう"の輪を広げていきます!

“先輩に突撃してヒントを得ながらコツコツ頑張る” 大城さん

ちゅらデータ 大城(おおしろ)さん

―学生時代からグループジョインまでの略歴を教えてください!

学生時代は大学での勉強に加えて、株式会社Hugkunでアルバイトもしておりました。
最初は使いものにならず、迷惑をかけましたが多くのWebの経験を積めました。
その後データサイエンスに興味を持ち、ちゅらデータで一緒にお仕事させていただける機会をいただきました。
4、5案件ほど共にした後に大学院に進み研究に打ち込んでいたので、就職ギリギリのタイミングでちゅらデータに決めました。

―Superな趣味・特技を教えてください!

研究とかAtCoderが好きですね。
基本インドアですが、友人に連れられて乗るバイクは最高ですね。

―グループにどんな印象を持っていますか?

皆さん人当たりがよく、仕事に関することを多く学ぶことができる場所ですね。
飲みに誘うとYesという人しかいないと聞いてます!

―今後への意気込みを教えてください!

先輩方に突撃してヒントを得ながら、コツコツと頑張っていこうかなと思ってます。

最後に

最後まで本連載をお読みいただき、ありがとうございました!

オフィスやMTGなどで新卒メンバーを見かけた際にはぜひお声がけいただけると幸いです。

Super Storiesでは今後も、22新卒をはじめとするグループメンバーのストーリーをお届けしていきます!

▼ Supershipグループの22新卒関連記事は、こちらからまとめてお読み頂けます


この記事が参加している募集

オープン社内報

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Super Storiesでは、Superなメンバーからの投稿を大歓迎します!ネタの提供やリクエスト、ご意見、ご感想などは #super-storiesのSlackチャンネルまで。

Super Stories(Supershipグループ社内報)
「ミライリアルの幸せを、デジタルの力で創る」ことを目指すSupershipグループの社内報です。日々の出来事、メンバーの働く様子や声、未来への想いなど、Supershipグループの”Be Super”なストーリーをみんなでシェアしていきます。