Super Times

19

経営・事業戦略を腹落ちさせ、“心理的安全性”を担保したい。「CxO's Cafe」、始めます!

お疲れ様です、Supership CTOの宇都宮です。 この度、Supershipグループの各社・各事業の戦略について、メンバーの皆さんに“腹落ち”してもらい、皆さんの「心理的安全性」を担保するための新企画「CxO's Cafe」をスタートします! 第1弾は、1月28日に行われた経営方針発表会「SGM」(Supership Group Meeting)を受け、グループ全体や各事業の今後の戦略・見通しについて深掘っていく4回連続の企画となりますが、その前に、この企画のねらい

スキ
21

エア出社できるグループ公式バーチャル背景と、SuperなSlack絵文字を作った話

おつかれさまです。Supershipホールディングス コーポレートコミュニケーション部 デザインGの時重です。 このたび、Supershipグループ公式のバーチャル背景とSlack絵文字を制作しましたのでご紹介します! Supershipグループ公式バーチャル背景についてGoogle Meetでの社内MTGやZoom、Teamsをつかった社外とのMTGなど、様々なオンライン会議のシーンでご利用いただけるバーチャル背景です。グループロゴ・Be Super・虎ノ門オフィス内

スキ
12

前四半期で最も“Be Super”だったのは誰? 「QMVP」制度スタート!

お疲れさまです!DATUM STUDIO コーポレート本部の松浦です。 今回は、Supershipグループで新たに始まった、四半期で最も成果を上げたメンバーを表彰する「QMVP」制度について、運営チームの私から紹介させていただきます! 「QMVP」とは?「QMVP」は、Supershipグループの4つのValueを体現し、最も成果を上げたメンバーを表彰する制度です。 コロナの影響によるフルリモートへの移行で、メンバー間でのコミュニケーションの機会が減っている中、「Val

スキ
8

2021年、Supershipグループより新年のご挨拶 〜決意をマスクに刻んだ役員一同による年頭所感〜

あけましておめでとうございます。Super Stories編集部のみえです。 昨年は、新型コロナウィルスの世界的な流行に伴い、これまで経験したことのないような様々な環境の変化に見舞われた年となりましたね。 丑(牛)の年は、子年に蒔いた種が芽を出して成長する時期とされ、先を急がず一歩一歩着実に物事を進めることが大切な年と言われているそうです。 「ミライリアルの幸せ」の実現に向けて、デジタルの力と「Be Super!」の心意気で今年もみんなで一歩一歩、着実に前に進んで行きましょ

スキ
4