見出し画像

Supershipグループが宣伝会議サミット2020に出展してきました!

お疲れさまです!Supershipホールディングス広報/Super Stories編集部のみえです。
今回は、2020年11月10〜11日の二日間に亘りANAインターコンチネンタルホテル東京にて開催された「宣伝会議サミット2020」に、Supershipグループが出展してきましたので、当日、活躍されていた社員のみなさんや会場の様子をご紹介させてください。

「宣伝会議サミット」は、企業のCMO、ブランドマネージャー、事業責任者や 宣伝部長を中心に約5000名規模のお客様が毎年来場される大規模イベント…なのですが、今年はご存知の通りコロナ禍での開催ということで、オフラインとオンラインのハイブリッド型での開催となりました。


厳しい環境下での開催となった会場の様子

正直なお話、企画段階では感染者数が減少傾向にあったので、久しぶりにリアルイベントへの出展に挑戦してみよう!ということだったのですが、タイミング悪くここ数日で感染者数が全国的にも増加傾向となってきているため、来場されたお客様は平常時と比べると少なめで、オンラインでの参加に切り替えた方が多かったのかな、と感じました。
それでも、会場に足を運んでくださった方々にご安心いただけるよう、事務局側では入り口での検温、消毒、ソーシャルディスタンスの確保、マスクやフェイスシールドをつけたうえでの接客を徹底しており、かなり気を配って対応をしているのが印象的でした。

iOS の画像 (16)

これは開場前に撮影させてもらった会場の様子ですが、厳重な入場管理体制やディスタンスへの配慮などなど・・・事務局の方々の頑張りが伝わりますでしょうか?(ありがとうございます)

ブースではグループのアセットを活かした包括的なサービス提供をアピール

こうした厳しい状況下ではありましたが、出展したブースでは、KDDIグループとしての信頼や資本力を活かしながら、スタートアップならではのエッジの効いた技術やアイデア・スピード感を持つSupershipグループだからこそできる、「Data Marketing with AI」をテーマに、総合的デジタルマーケティングとコンサルテーションをアピールしてまいりました!

キャリアデータも利用できるSupershipのDMPと、分析基盤構築からAIを活用した施策実施、コンサルティングまでフルサポートするデータ活用のプロフェッショナル集団DATUM STUDIOの知見の掛け合わせで実現する高度なユーザー分析。
そして、分析したデータを活かして効果的な施策の実施を可能とするプラットフォームとして、高精度で柔軟な広告配信に対応したScaleOut、関連会社でテレビ局主体のプレミアムな配信面に特化したUltraImpression、国内におけるアドベリフィケーション事業のパイオニアであるMomentumのソリューションというSupershipグループ最強の布陣で、企業のデジタルトランスフォーメーションをワンストップで実現します(っょぃ)。
そんな、Supershipグループの強みが少しでも伝わると幸いです。

画像2

画像3

一方で、今回は広告主様向けのイベントということで出展が叶わなかったですが、大手ECサイトに次々と採用いただいている検索ソリューション「S4」や、パブリッシャー向けのSSP「Ad Generation」、VRサービス「XRstadium」などなど、他にもSupershipグループが持つ武器はまだまだたくさんありますので、機会があればぜひ出展したいですね。

ブースで対応してくれたみなさん

ブースでは、DATUM STUDIO、Momentum、Supershipのデマンドチームのメンバーが来場されたお客様へサービスのご説明や名刺交換をしたりと積極的に接客を行っていました!

iOS の画像 (17)

画像5

画像6

画像7

画像8

二日目に対応してくださった一部のメンバーを撮影させてもらいました。一日目に対応してくださったみなさんも、本当にありがとうございました&お疲れさまでした!

★Special Thanks:
Supership(北村さん、南口さん、板倉さん、濱田さん、南野さん)
DATUM STUDIO(市川さん、今川さん、内田さん)
Momentum(恩田さん、中川さん、瀬戸さん)

DATUM STUDIO市川さんがFICC稲葉様と共に登壇

ブースの出展と合わせて、会場ではグループを代表してDATUM STUDIOの市川さんが、ブランドマーケティングのプランニングと実行において協業を行っている株式会社エフアイシーシーの稲葉様と一緒にこれからの消費者に求められる、データドリブンなマーケティングに関しての講演を行いました。
DATUM STUDIOとFICC様とのパートナーシップについては11月11日の講演当日にプレスリリースとしてお知らせしていますのでぜひチェックしてくださいね。

↓プレスリリースはこちら↓

画像9

講演では、データから導き出すアフターコロナの時代に求められているマーケティングやブランディング手法の変革について、事例を交えながらご紹介しました。

画像10

熱く講演する市川さん

画像11

無事講演を終え笑顔でピースする市川さん

この講演は、オンラインでのライブ配信も行われており、後日アーカイブの動画も公開されるそうです。
また、SuperMagazineでも講演の内容を近日レポートさせていただく予定です!
そちらもぜひご期待くださいませ!

最後に、出展にあたり諸々の手配をしてくれた影の活躍者であるSupershipホールディングス マーケティングコミュニケーションG速水さんに控室でコメントをもらいましたのでご紹介です。

画像12

速水「主催側も出展側もオンラインとオフラインのハイブリッド型のイベントは初めての試みだったので、常に状況が変化する予測不能な中、何が起きても事故なく終えられるようにと、とにかく準備が本当に大変でした…オフラインイベントが無事に終わってホッとしています。まだまだオフラインでのイベント開催は難しいのを実感しましたが、ニューノーマルにおけるイベントのありかたとして今回のようなハイブリッド型のイベント出展の経験値はとても重要なものになったと思いますので、今後に活かしていきたいです!ご協力してくださったメンバーのみなさま、本当にありがとうございました!このあとオンライン開催が2回控えています(11/19・20、12月初旬)ので、今回市川さんの講演を見逃した方も、まだご覧いただけます!またお客様へのご案内もよろしくお願いします。(後日正式にアナウンス予定)」

画像13

そんな速水さんのコメントにうなずきながらb(・ω・)グッ!とポーズを決めていた長澤さん


以上、イベントの様子をレポートさせていただきました。
急に寒くなってきましたし、今まで以上に感染対策に十分に気を配りながら、引き続き頑張っていきましょう!

この記事が参加している募集

オープン社内報

Super Storiesでは、Superなメンバーからの投稿を大歓迎します!ネタの提供やリクエスト、ご意見、ご感想などは #super-storiesのSlackチャンネルまで。

Be Super!にいきましょう
4
「ミライリアルの幸せを、デジタルの力で創る」ことを目指すSupershipグループの社内報です。日々の出来事、メンバーの働く様子や声、未来への想いなど、Supershipグループの”Be Super”なストーリーをみんなでシェアしていきます。

こちらでもピックアップされています

Super Times
Super Times
  • 4本

Supershipグループのニュースです。事業やサービスのトピックスや社内イベントのレポートなどをお知らせしていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。