見出し画像

「徹底的に寄り添う人事」を目指す、人財支援Gの取り組み ~仕事と育児の両立支援とは?~

お疲れさまです。Supershipホールディングス 人財支援Gの荒井です。
今回は、我々、人財支援Gが具体的に担当している業務と、現在進めている産休・育休取得者へのサポートの取組みについて、ご紹介できればと思います。

そもそも、人財支援Gってなにやってるの?

私たち人財支援Gは、Supershipグループの社員の皆さまの「働きやすさ」を追求し、『徹底的に寄り添う人事』を目指しています。
社員の皆さんの健康、妊娠・出産・育児、介護、ハラスメント、メンタルヘルスなどに対するフォローなどを通して、社員の皆さんが気持ちよく働き、自らのキャリアを向上させられる職場環境を作れるようにチーム一丸となって日々職務にあたっています。

育児関係フォローメンバーのご紹介

まず初めに、チームのなかで「仕事と育児の両立支援」を担当しているメンバー2人の紹介をさせてください。

荒井さん

荒井:人財支援Gの荒井です。
私は、2012年にシナリオに入社し、今とは別の部署で業務を行っていましたが、2019年6月に長女を出産し、2020年7月に職場復帰をするタイミングでホールディングスの人財支援Gにジョインしました。
妊娠中はつわりがひどかったり、切迫早産で入院してしまったり、決して順調なものではなかったですが、産休取得前より人財支援Gへ働き方について相談しながら業務の調整を行い、産休を経て無事出産を迎えることが出来ました。
その後、約1年間の育休を経て仕事に復帰する際、自分のこれからのキャリアと子育てとの両立を考えた時に、産休前まで行っていた業務とは別の道もあるのではないかと思い、自分が妊娠中の働き方や復帰にあたって苦労した経験を活かして、今度は私が人事という立場で皆さんの子育てと仕事の両立支援をしたいと考え、現在の業務を担当しています。

丸山さん

丸山:人財支援Gの丸山です。
私は、入社時よりずっと育児休業に入られる方のサポートを担当してきました。
妊娠~産休・育休に入るまで、また育休から復帰した後までのフォローを通して、出産・育児というライフイベントを迎える社員の皆さんの不安も目の当たりにしてきました。
特に女性の場合は産前産後休暇と育児休業の取得によって1年以上の「ブランク」を経てお仕事に復帰することとなります。そんな皆さんが、お休みの期間中も安心して育児に専念でき、また復帰に際しても不安なく職場復帰ができる環境を整備したいという思いをもって業務にあたっています。

私たちの人財支援Gでの役割は、社員のみなさんからこれまでに寄せられたご相談や課題はもちろん、自身の育休取得から復帰に至った実体験で感じた「もっとこうだったらよかったのに、、」という目線をもって、お子さんを持つ社員の皆さんが『もっと安心して仕事と育児を両立できる環境を整備する』ことです。

2020年度上期より、今まで行ってきた産休・育休取得者へのフォローアップ内容を全て見直し、荒井と丸山の新体制でのフォローアップをスタートさせています。

二名体制

私たち二名体制で仕事と育児の両立を支援します!

仕事と育児の両立支援に向けた取り組み

今回は『仕事と育児の両立支援』の一環として私たちが行っている取り組みを一部紹介させて頂きます。

1、くるみん認定取得への準備
先日slackでアナウンスさせていただきました通り、私たち人財支援Gでは2022年の認定取得を目指して『くるみん認定』の取得へと動き出しております。
くるみん認定とは、一定の基準を満たすことで「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けることができるもので、Supership・Supershipホールディングスの2社同時取得を目指しています。

参考:
くるみんマークについて - 厚生労働省

画像4

↑こんなお知らせをしました↑


2、産休・育休取得者への情報発信
くるみん認定取得に向けての取り組みの一環として、産休・育休取得中の社員の皆さんへの情報発信を始めて行きます!
今まで、育休中の社員へ会社からの情報発信はほぼできていませんでした。
そのため会社からの距離を感じやすく、社会から取り残されている感覚になったという社員からの声も少なくありませんでした。
会社から定期的に情報を発信して、その感覚を少しでも緩和し、安心して会社に戻ることができる土壌づくりの第一歩になればいいなと思っています。

3、育休からの復帰のキャリアアドバイス
そして、育休中の社員が会社に戻るときにも、「こんなに長く休んで自分の居場所はもうないんじゃないか」という不安を少しでも払拭できるように、復帰前の面談で会社の状況などを説明したり、私のように配置転換を希望する社員の配属先を検討したりしています。

このように、人財支援Gでは、産休・育休中の社員の皆さんのフォローを中心に男性・女性問わず、働きながら子育てをする社員の皆さまの『仕事と育児の両立』を応援できればと思っております。

今後もこのSuper Storiesを通して、さまざまな情報を発信していきますので、皆さまぜひご覧ください。

そして、妊娠や出産、育児について何か困ったことや、聞いておきたいことがあればいつでも荒井・丸山にDMしてください!
ママ友に話す気分で気軽に話してもらえればと思います!

\お気軽にご相談ください!/

画像5


この記事が参加している募集

オープン社内報

Super Storiesでは、Superなメンバーからの投稿を大歓迎します!ネタの提供やリクエスト、ご意見、ご感想などは #super-storiesのSlackチャンネルまで。

Be Super!にいきましょう
7
「ミライリアルの幸せを、デジタルの力で創る」ことを目指すSupershipグループの社内報です。日々の出来事、メンバーの働く様子や声、未来への想いなど、Supershipグループの”Be Super”なストーリーをみんなでシェアしていきます。

こちらでもピックアップされています

ブックマーク
ブックマーク
  • 92本

良いと思った記事をまとめていきます。                                             https://note.com/takara0213

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。