見出し画像

学生目線で企画した新卒向けイベントで97%の満足度と想定の2倍以上の集客に成功した話

お疲れさまです。Supershipホールディングス 採用Gの白川です。
22新卒としてジョインしてから、現在、主にSupershipの新卒採用に向けた企画立案から実行までを担当しています。今回は新卒である私が、次なる新卒の採用に向けて先日企画・運営を担当したオンラインイベントについて、参加者の声も含めご紹介します。
就活中の学生は、どんなことに興味・疑問を持っているのか?また、どのような点を重視して会社を選んでいるのか?など、少しでも知っていただく機会になると幸いです。

なぜ「業界研究」をテーマにしたのか?

今回開催した、新卒向けのオンラインイベントはこちらです。

【本当にIT/広告/Webマーケ業界のことわかってる?】今だからこそ本気の1day業界研究

名前の通り、「業界研究」をテーマとしたイベントを企画しました。

その理由は、「IT/デジタル」「マーケティング」に興味を持つ学生が増えている一方、実際にどんなプレーヤーがいて、具体的にどんな仕事をするのかよくわからないという声を聞くことが多かったからです。

特にSupershipが身を置くデジタルマーケティング業界は、その構造の複雑さも相まって一層よくわからないという悩みを抱える学生は多いようです。
実際に、私自身も同じ悩みを抱えていたことから、イベント企画にあたり「一人でも多くの就活生の役に立ちたい」という想いがありました。
そこで、Supershipという会社を知ってもらう以前に、まずは業界について知ってもらう必要があると考えました。

このことを踏まえ今回は、「IT業界」「広告業界」など、デジタルマーケティングに関連する業界について幅広く且つフラットに解説し理解を深めてもらった上で、最後にSupershipについても知っていただけるような90分のオンラインイベントとしてコンテンツを凝縮して設計しました。

イベントで紹介したこと

イベントは大きく3つの要素で構成しました。

・業界研究パート(メインコンテンツ)
→IT、広告、デジタルマーケティング、Webマーケティングの順で各業界の構造や定義を解説し、基礎知識を身につけていただく。
・Supershipについての会社説明パート
→デジタルマーケティング業界の事業会社の一例としてSupershipを取り上げ、業界についての解像度をさらに上げていただく。
・質疑応答セッションパート
→チャットで寄せられた質問にリアルタイムで回答し、インタラクティブなコミュニケーションで理解を深め、疑問を埋め合わせられる機会を提供する。

メインとなる業界研究パートでは各業界の構造、機能、職種の3つに絞ってシンプルに分かりやすく解説した上で、それぞれの職種で重要となるスキルや特徴から、自身のタイプに合わせたおすすめの職種を紹介したり、キャリアステップの提案など、ただ情報を並べるのではなく、少しでもジブンゴト化できるような内容にするため工夫しました。
そうすることで、イベント全体を通して少しでも学生が自身と向き合い、今後のキャリアについて考える場にしてもらいたいという想いがありました。

以下、イベントで使用したスライドの一部です!

業界研究パート : IT業界(ビジネスフロー)
業界研究パート : 広告業界(概観)

また、コンテンツの全体を通して、Supershipの強みを押し売りすることはせず、業界についてフラットに解説するスタンスを貫いています。せっかくなので当社について知ってもらいたい、という気持ちはありつつも、あくまでも「業界研究」というテーマからブレさせないためです。
しかし、これが功を奏したのか、参加者からのアンケートを拝見すると、結果的に多くの方にSupershipに興味を持っていただくことができたようでした。
魅力に感じていただけた要因として多かったポイントは、以下の点でした。

  • 一つの企業で認知/興味〜購買/リピートまで、一気通貫のマーケティング支援が可能であること

  • 自社で提案〜開発まで実行していることから、単なる支援会社ではなく事業会社としての側面も持ち、幅広い経験が積めること

こうした声からも分かるとおり、しっかりとSupershipの強みや特徴を理解いただけました。

振り返って

実はこのイベントを企画する際、「業界研究」というテーマが果たして学生の興味やニーズにマッチするのか?また、その粒度に関しても自分自身でいまいち確信が持てず、先輩からも、もっと広義なテーマにしたほうが良いのではないか、という意見をいただくこともあり、集客に不安がありました。
そこで、「IT」「広告」といった幅広い業界のくくりから、その中のWeb・デジタルマーケティング業界についてフォーカスしていく構成にするなど、なるべく多くの方に興味を持っていただけるような内容で企画を設計し、集客を行いました。

結果、約1ヶ月半の限定開催で400名程度の集客を見込んでいたところ、想定を大幅に上回る約1,000名もの参加希望者が集まり、大盛況のうちにイベントを終えることができました。

コンテンツの内容についても、A/Bテストの結果から、最も多くの反響が得られたLPでフォーカスしていたキーワードが「Webマーケティング」だったことや、実際に参加者の約97%が「非常に満足」「満足」とアンケートで回答してくださったことからも(5段階評価:非常に満足、満足、やや満足、やや不満、不満)、ある程度踏み込んだ業界・職種についてのコンテンツ設計が、学生のニーズにお応えできた内容であったことが確認でき、企画者として非常に嬉しい結果となりました。

参加者の声(一部抜粋)

自社の説明だけでなく、業界全体についてフラットな意見をお話していただき、押し付けがましさが一切なかった。その中でもSupershipグループへの志望度を高めるようなお話も聞かせていただけたので、非常に満足度が高かった。

IT業界や広告業界について分かりやすく説明して頂きより興味が湧いたとともに、それぞれの業界に様々な職種があることも知り、自分に合う職種を探していきたいと思えた。ITも広告も興味のある業界だったため、2つの業界の掛け合わせについても学ぶことができた。

IT広告、Webマーケティング業界の仕組みについて、他のどの企業の説明会よりもわかりやすかった。

Webマーケティング業界について知識があまりなかったが、今回のセミナーを受けとても興味が湧いた。

今までデジタルマーケティングに絞って業界研究をしていましたが、広告業界全体の在り方を詳しく伺うことができ、自分のやりたいことが今まで以上に明確になりました。

業界研究はネットで調べても情報量が多く、何を参考にすべきか困っていたので、このような業界研究イベントを開催していただいたことで、自身の中で整理する事ができ、これから自己分析とともに自分にあった業界や企業を探していこうと考えました。

IT/広告業界をはじめとして様々な業界の境界線が曖昧になる中、業界だけを見て会社選びをしても漠然とした就活になってしまいます。
選択肢が無数に存在する社会だからこそ、何か一つ、自らの意志で選び取る力を身につけてほしいと思っています。業界を構造から捉え、自らのやりたいをもう一段階深めて言語化する手助けとして、今回のようなイベントも就活生の皆さんにはぜひ活用してほしいと思います。

今後について

「業界研究」をテーマとしたオンラインイベントは12月20日(火)の回をもって一旦終了となりますが、今後も業界研究に替わる新たなコンテンツを引き続き就活生のみなさんにご提供していく予定です。
一生に一度の新卒入社のタイミングだからこそ、悔いのない就活をしていただけるよう、お手伝いができたらと思っています。

一緒に働く仲間を募集中です!

最後までお読みいただきありがとうございました!
記事をご覧いただいている就職活動中の学生の皆さん、Supershipグループ各社では24新卒採用活動を展開しています。少しでも当社に興味を持っていただいた方は、ぜひご応募ください!

\応募お待ちしてます/




この記事が参加している募集

#オープン社内報

22,831件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Supershipグループでは一緒に働くSuperな仲間を大募集中です!