見出し画像

Supershipグループ21新卒紹介! 【vol.1 Supership編】

お疲れ様です、Supershipホールディングス 人財開発本部の相川です!
先日グループにジョインした、21新卒の皆さんを紹介する企画をスタートします!

画像1

21新卒の皆さんは、先日の入社式でグループにジョインして以降、グループのミライを担う人財として活躍いただくために、研修に臨んでいます。

リモートワークによって、既存社員の皆さんとの接点が生まれづらい状況ではありますが、ぜひ記事を通じて、21新卒のことを少しでも知ってもらえればと思っています。

今回は第一弾として、Supership株式会社の21新卒、7名のメンバーを紹介します。

“Supershipの顔になりたい” 北村さん

スクリーンショット 2021-05-14 22.06.13

▲ Supership 北村さん

―学生時代からグループジョインまでのキャリアを教えてください!
大学時代の前半はジャズサークルでトロンボーンを吹き、塾講師のアルバイトに明け暮れる毎日でした。後半にはスタートアップへの興味から、一年間休学をして、インバウンド系ITベンチャーで働いていました。主にtoBのチームで働いていたのですが、そこで携わったデータマーケティングの業界に興味が湧きました。今後のキャリアにおいても、データマーケティングへの知見を深めていきたく、Supershipへのジョインを決めました。

―Superな趣味・特技を教えてください!
一番の趣味は海外旅行で、お金を貯めては東南アジアやヨーロッパに行っていました。他にも、音楽鑑賞や読書、お酒やラジオに麻雀と、趣味は幅広いです。

―グループにどんな印象を持っていますか?
仕事への熱意があるのはもちろんのこと、「良い人」がとても多いと感じています。同期ともオンラインで麻雀をするなど、すぐに打ち解けることができました。程よい緊張感は持ちつつ、自然体で働くことができそうで楽しみです。

―今後への意気込みを教えてください!
「Supershipといえば北村さんだよね」と言われるような、会社の顔となるような存在になれればと思います。新卒らしく愚直に精進しますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします!

“持ち前の吸収力で、多くの技術をキャッチアップする” 杉山さん

スクリーンショット 2021-05-14 22.06.27

▲ Supership 杉山さん

―学生時代からグループジョインまでのキャリアを教えてください!
学生時代は情報系の学部・専攻で情報科学系の勉強や研究をしながら、趣味やアルバイト、インターンでWebアプリなどを開発していました。逆求人イベントを通じてSupershipを知り、大手の仕事にベンチャーマインドで挑めることや、広告のネットワークという情報を科学するフィールドがあることに魅力を感じ、グループへのジョインを決めました。

―Superな趣味・特技を教えてください!
趣味はプログラミングです。プログラミングには高校時代から触れてきており、これまでに15を超える言語を勉強してきました。その他には、ロードバイクに乗ったり、ストリートダンスを嗜んだりしています。

―グループにどんな印象を持っていますか?
想像通り、とてもフラットな会社だと感じています。熱意と最低限のマナーがあれば、新卒でも大きな仕事を任せていただける環境があり、働きがいがあります。

―今後への意気込みを教えてください!
持ち前の吸収力で多くの技術をキャッチアップし、新卒でも一人前のエンジニアとして活躍できるように頑張ります。

“期待を超えるようなアウトプットを生み出し続ける” 中根さん

スクリーンショット 2021-05-14 22.06.35

▲ Supership 中根さん

―学生時代からグループジョインまでのキャリアを教えてください!
学生時代は仮想通貨投資に没頭し、数百万円の儲けを出すことに成功しましたが、口座セキュリティの甘さから、何者かに利益を全額盗まれるといった経験をしました。仮想通貨投資活動から、世界の最新情報は英語で発信されていることを知り、英語を学ぶために交換留学プログラムに応募し、英語、そして同時に経営学を学びました。こうした人生を洗いざらい話したうえで評価してくださったことを理由に、グループへのジョインを決めました。

―Superな趣味・特技を教えてください!
趣味は筋トレで、出勤前によくゴールドジムに通っています。Superなメニューは、インクラインチェストプレスです。ボードゲームも嗜んでおり、カタンと麻雀が特に好きです。

―グループにどんな印象を持っていますか?
様々なバックグラウンドを持ったメンバーが集まっているという印象を持っています。何かを突き詰めてきた人ばかりで、学ばせてもらう点が多いです。また事業領域が幅広く、かつそれぞれ理解を深めていくと楽しいものばかりです。

―今後への意気込みを教えてください!
期待していただいている以上のアウトプットを出し続けることが恩返しだと思うので、期待を超えるようなものを創り、周囲に驚きを与えられるように頑張ります。

“登山で培ったSuper Challengeを発揮する” 芳賀さん

スクリーンショット 2021-05-14 22.06.42

▲ Supership 芳賀さん

―学生時代からグループジョインまでのキャリアを教えてください!
登山活動に没頭しており、日本百名山全てに登頂した唯一の大学生でした。山を極めるために、カナダに留学して国立公園制度について学んだり、山の魅力を発信する動画コンテンツを制作していました。山々には、IT化の余地があると大いにあると考えており、それがIT業界に興味を持つきっかけになりました。IT×Challengeを軸に、就職活動に取り組み、グループにジョインするに至りました。

―Superな趣味・特技を教えてください!
山を舞台にしたスポーツに取り組んでいます。夏は3000m級の山々でテント泊をしたり、走ったりと、冬はスキーで、整備されていない雪山を滑り、バックフリップに挑戦しています。山以外のスポーツも好きで、ベンチプレス115kg、フルマラソンは3時間16分がベストスコアです。あとは日記を15年書き続けています。

―グループにどんな印象を持っていますか?
チームで仕事ができる環境に魅力を感じています。また同期が大好きすぎて、とても充実した研修の日々を過ごしています。

―今後への意気込みを教えてください!
登山は常に遭難の危険と隣り合わせで、だからこそリスクを最大限ケアしたうえで挑戦する、Super Challengeの精神には自信があります。信じる可能性にできるだけ大胆に、挑戦していきたいです。

“先輩方を追いかけながら、強いエンジニアになる” 長谷さん

スクリーンショット 2021-05-14 22.06.52

▲ Supership 長谷さん

―学生時代からグループジョインまでのキャリアを教えてください!
情報系の大学・大学院に進学し、競プロ・ゲーム開発・応用情報など色々手を出してきました。学部3年生の頃から、人工知能系・データ分析系に興味を持って、研究やアルバイトに取り組んでいました。Supershipと出会ったことで、アドテクの魅力を知り、アドテクとデータテック両方に携われるチャンスがあることを理由に、グループへのジョインを決めました。

―Superな趣味・特技を教えてください!
在宅勤務だと運動不足になりがちなので、毎日リングフィットアドベンチャーをやるようにしています。また抽象的ではありますが、何かを効率的に行えるコードやサービスが好きで、見つけてきては試したりしています。最近ではNotionで個人的なタスク周りを管理できるようにしました。

―グループにどんな印象を持っていますか?
様々なバックグラウンドを持った先輩方が在籍しており、多様性に富んだ会社だなと感じています。また、裁量を持って働ける環境なのだと感じています。

―今後への意気込みを教えてください!
近い世代の先輩方がバリバリやっているのを見ると、自分もこうなれるのかと、一抹の不安を抱くことはありますが、そんな先輩方を追いかけながら、強いエンジニアになれるように精進します。

“感情を生み出し人生を豊かにする事業を創る” 藤森さん

スクリーンショット 2021-05-14 22.06.59

▲ Supership 藤森さん

―学生時代からグループジョインまでのキャリアを教えてください!
学生時代に、光回線の営業代理店を立ち上げました。人数を20人まで増やし、成績も全国3位を取ることができたものの、訪問販売の社会的意義に葛藤し、事業を畳みました。その後アフリカとインドにバックパックの旅に行きました。そこでは自分が生きてきた社会やこうすべきだという考え方を外し、客観的に考えることを体感し、感情を味わい生きる実感のある人生を送ることが、自分のミッションになりました。就職活動では、大手外資コンサルティングファームと迷いましたが、裁量を早めに持てそうな点と業界の可能性を理由に、グループへのジョインを決めました。

―Superな趣味・特技を教えてください!
事業づくりです。バックパックから帰国後、資本主義への懐疑の念から、大量消費大量生産の解決策としてカーシェアサービスを、人と人との関係を多様化したいという想いから、バーを開業しました。

―グループにどんな印象を持っていますか?
本当にいろんな人がいるという印象です。オフラインでもっとありのままの皆さんを知りたいです。意外と硬いところもある一方で、寛大でもある、その切り替えが好きです。

―今後への意気込みを教えてください!
自分が社会に持つ疑問や体験から生まれた仮説を自分の手で検証しながら、感情を生み出し人生を豊かにする事業を創りたいです。

“次なる世代のニュースタンダードを創っていく” 牧原さん

スクリーンショット 2021-05-14 22.07.06

▲ Supership 牧原さん

―学生時代からグループジョインまでのキャリアを教えてください!
大学生時代は、学生でしかできないことをやっておこうという気持ちから、色々なことにChallengeしてきました。Twitterやブログ、YouTubeでの発信活動、ZOZOスーツで日本を縦断するといった活動に取り組む中で、「ヒト」と「Challengeできる環境」の重要性を実感しました。今後のキャリアにおいてもこれらを追い求めていきたく、グループへのジョインを決めました。

―Superな趣味・特技を教えてください!
アコースティックギター歴10年で、弾き語りをしています。下北沢で路上ライブ活動もしていました。最近はApexや麻雀にハマっています。

―グループにどんな印象を持っていますか?
「ヒト」がとにかく良いです。まだ研修期間ですが、一緒に働いてみたい方々がたくさんいます。

―今後への意気込みを教えてください!
新しいことにアジャストするまでに時間がかかってしまう尻上がりタイプですが、後に戦力になる自信はあるので、直向きに進んでいこうと思います。事業を通じて、次なる世代のニュースタンダードを創っていきたいです。

最後に

記事をご覧いただいた既存社員の皆さん、Supershipの21新卒のことを少しでも知って頂くことができたでしょうか。
今後オフィスやmtgで21新卒を見かけた際には、ぜひ皆さんからもお声がけいただけると幸いです。

次回は「DATUM STUDIO編(前編)」として、DATUMの21新卒から7名のメンバーをご紹介します。
お楽しみに!

▼Supershipグループの21新卒関連記事はこちら


この記事が参加している募集

オープン社内報

Super Storiesでは、Superなメンバーからの投稿を大歓迎します!ネタの提供やリクエスト、ご意見、ご感想などは #super-storiesのSlackチャンネルまで。

Be Super!にいきましょう
「ミライリアルの幸せを、デジタルの力で創る」ことを目指すSupershipグループの社内報です。日々の出来事、メンバーの働く様子や声、未来への想いなど、Supershipグループの”Be Super”なストーリーをみんなでシェアしていきます。